ISOの取り組み

ISO14001認証取得は
50有余年培ってきた信頼の証です。

オオブユニティは、環境に対する自社の取り組みや目標および、地域社会における位置づけを明確にし、平成13年(2001)に環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得しています。以来、常に業務改善や品質向上に取り組んでいます。

環境方針

1.遵守義務の履行

「環境総合企業」としての使命を自覚し、法令、条例、協定等を順守するとともに、近隣や顧客との約束を果たし、地域社会の信頼に応えます。

2.環境汚染の予防及び保護

廃棄物処理関連施設を適正に運用、管理することはもとより、搬入業者へも働きかけを行うことによって、環境汚染の予防及び保護に努めます。

3.リサイクルへの取り組み

廃棄物処理において、選別精度の向上に取り組み、リサイクルを推進します。  

4.バイオガス発電事業への取り組み

食品リサイクルの最新技術であるバイオガス発電事業を推進し、クリーンエネルギーを創出することによって、地域に対し還元ができるよう、事業の安定運営を目指します。

5.人材育成

両工場のために働く全ての人に対し、廃棄物処理のプロとしての自覚を促し、地域の環境整備に貢献でき、かつ、事業の適正運営をなし得る人材を育成していきます。

6.環境パフォーマンスの向上

これらの活動を推進するために、環境目標を設定し、環境パフォーマンスの向上及び外部PRに積極的に努めます。また、見直しを行うことにより継続的な改善を図ります。

制定日 初版 平成12年1月4日
改定日 2版 平成17年9月1日
改定日 3版 平成22年6月1日
改定日 4版 平成29年4月1日
改定日 5版 平成30年1月1日

登録証番号:JQA-EM1077
オオブユニティ株式会社 環境ソリューション事業部
東浦第1工場・第2工場
リサイクルプラント横根工場

代表取締役 相木 徹