東浦工場(焼却、破砕、選別)

焼却(処理能力 100t/日)

周辺環境に配慮したクローズドシステムを採用

焼却炉から大気中に排出される排ガスに対して、ばいじん対策、ダイオキシン対策(バグフィルタ採用)を実施。硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)および塩化水素(HCl)などに対しては、それぞれの抑制装置を設置し、公的に定められた排出基準をクリアしています。施設内で発生する排水は焼却炉内での処理を行い、有害物質(臭気など)は燃焼用空気として炉内に吸引して熱分解するなど、周辺の環境に配慮した完璧なクローズドシステムを採用しています。


破砕(処理能力 廃プラスチック類80.1t/日、木くず83.2t/日、ゴムくず103.3t/日、ガラス陶磁器くず168.5t/日)

廃棄物処理の効率化を推進

受け入れた廃棄物を破砕して減量化をし、リサイクルや焼却を効率的に行います。


破砕機

破砕機


選別(処理能力 110.81㎥/日)


リサイクル推進の要

搬入された様々な種類の廃棄物を、機械や人の手でリサイクルの品目毎に分別をします。
リサイクルできないものに関しては、焼却や埋立など適正に処理されます。


選別機

選別機