沿革

半世紀以上の歴史と実績を礎に、
オオブユニティはさらなる成長を続けます。


昭和32年9月 旧大府町南島にて一般廃棄物処理業として大府衛生舎を創業
昭和38年9月 資本金100万円にて大府衛生株式会社設立
昭和42年12月 大府町長より町自治振興に貢献し表彰を受ける
昭和46年11月 資本金400万円に増資
昭和50年7月 資本金1,200万円に増資
昭和54年10月 厚生大臣より生活環境改善功労者として表彰を受ける
昭和56年3月 内閣総理大臣より褒状を授与される
昭和56年12月 資本金3,600万円に増資
昭和59年10月 本社を旧大府町南島から大府市北崎町へ移転
昭和60年10月 産業廃棄物の廃酸・廃アルカリ中和処理施設を設置(豊橋工場)
平成2年3月 日本国天皇より勲六等単光旭日章受章
平成2年3月 代表取締役社長に相木邦昭就任
平成7年1月 阪神・淡路大地震に伴う下水道管破損復旧救援活動に協力
平成8年6月
環境衛生事業の推進に尽力した功績により愛知県知事表彰を受ける
平成9年2月 資本金5,400万円に増資
平成9年10月 代表取締役社長に、厚生大臣より生活環境の改善に尽力した功績により表彰を受ける
平成10年2月 東浦大型焼却プラント竣工(焼却能力 100t/日)
平成10年6月 創業40周年に大府衛生株式会社からオオブユニティ株式会社に変更
平成12年8月 汚泥乾燥炉処理施設設置(東浦工場)
平成12年9月 東海豪雨に伴う災害復旧活動に協力
平成12年10月 ISO14001認証取得
平成13年2月 稲沢市梅須賀町6丁目36へ稲沢営業所新築移転
平成13年8月 豊橋市野依町地内に汚泥脱水施設設置
平成15年4月 大府市横根町地内にリサイクルプラント工場竣工
(容器リサイクル廃プラ圧縮梱包施設・びんかん選別施設)
平成16年4月 安城営業所を分社化、新会社アンジョウユニティ株式会社設立
平成16年4月 クリスタルライニング工法の研究室設立
平成17年2月 道路運送法により一般貨物自動車運送事業を取得
平成17年3月 リサイクルプラント横根第2工場完成
平成18年4月 豊明営業所を分社化、新会社トヨアケユニティ株式会社設立
平成22年4月 代表取締役社長に相木徹就任
平成23年10月 相木邦昭会長が県民の福祉に貢献したことで愛知県条例による知事表彰を受ける
平成26年11月 相木邦昭会長が旭日双光章受章
平成27年7月 横根バイオガス発電施設竣工(処理能力70t/日)
令和3年4月 資本金4,980万円に減資

災害協定

  • 大府市
  • 豊明市
  • 東浦町
  • 大治町
  • 清須市
  • 弥富市