施工事例

最終処分場

廃棄物埋立処分場

美しい街、豊かで快適な暮らし、そして恵まれた自然を
守り育んでいくためオオブユニティの廃棄物埋立処分場は、高度処理システムを取り入れた環境との調和を大切にした最新処理プラントです。

地下水汚染の原因となる、浸出汚水の流出を防ぐために、処分場底面に集水管を配し、汚水井戸に集水、汚水井戸より汚水貯留槽に集水し東浦の汚水処理施設に搬入して汚水処理を行なっています。


下図の様に、埋立処分場全体を二重遮水シートで覆い、浸出汚水が地下浸透しない様、安全対策に取り組んでいます。


当設備では、最新処理システムにより埋立処分場で発生した汚水浸出水を「前処理」「二次処理」「高度処理」の3段階、約20ものプロセスを経て安定的かつ安全に水質処理を実施しています。



汚水浸出水処理工程フロー


埋立処理概要

設置者の名称 オオブユニティ株式会社
代表取締役 相木 徹
愛知県大府市北崎町駒場88番地
TEL(0562)47-0535(代)
FAX(0562)47-0531
設置場所 愛知県大府市吉田町弥左ヱ門脇地内
処理能力 【一般廃棄物】 
埋立面積・・・・・・・・・・・4,618u
埋立容量・・・・・・・・・・・30,672
【産業廃棄物】
埋立面積・・・・・・・・・3,885u
埋立容量・・・・・・・・・・・14,913
廃棄物の種類
一般廃棄物
  焼却灰、不燃物
産業廃棄物
  汚泥、燃え殻、がれき類、ダスト類
廃プラスチック類(自動車等破砕物を除く)
金属くず(自動車等破砕物を除く)
ガラスくず、コンクリート(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く)
及び陶磁器くず(自動車等破砕物を除く)



〒474-0001 愛知県大府市北崎町駒場88番地
TEL:(0562)47-0535/FAX:(0562)47-0531