中部地区最大級のバイオガス発電施設 バイオのチカラで食品廃棄物をエネルギーに換える | オオブユニティ株式会社

一般廃棄物・産業廃棄物処分業許可取得 食品廃棄物の処理なら当社へお申し付けください。

「バイオのチカラ」とは

「メタン発酵」とは

「メタン発酵」とは生ごみなどの有機性廃棄物を、メタン菌によりバイオガスに分解する食品廃棄物の新しい処理方法です。
バイオガスとは、メタンが60%含まれる自然由来の可燃性エネルギーです。

「バイオガス発電」とは

メタン発酵により発生したバイオガスを燃料として発電を行います。
有機性廃棄物より生産されたガスを燃料として発電し、太陽光や風力発電などと同じ再生可能エネルギーを作り出します。

「バイオガス」にしかできないこと

都市型リサイクル

多種多様な有機性廃棄物の処理が可能なため、都市で発生する様々な食品廃棄物を受け入れ可能です。
また、臭気対策が容易ですので住環境に隣接した地域で運営することができます。

メタン発酵は都市型の食品リサイクル施設です。

地球温暖化防止

バイオガスは植物などの生物由来の原料から作り出されるためCO2を増加させないカーボンニュートラルなエネルギーです。

メタン発酵によるバイオガス発電は地球温暖化の防止に貢献する地球環境に優しい処理方法です。

オオブユニティのこだわり

規模へのこだわり

横根バイオガス発電施設は中部地区最大級の施設です。

1日70tの処理能力が安定的な受入を可能とし、オオブユニティの考える適正処理を実現します。

敷地面積:10,021.96㎡ 処理方式:湿式中温メタン発酵 処理能力:70t/日 発電量:15,000kWh/日

多様な荷姿、排出形態の廃棄物の受入が可能、あらゆる業種のリサイクルニーズにお応えします。

受入へのこだわり

大型メタン発酵槽と専用選別機により、広範囲な受け入れが可能です。

  1. 不適物
    パッケージングされた製品廃棄や不適物が混入された状態でも安定して処理が可能な自動選別機を導入しているため、最小限の分別で排出可能です。
    →分別の手間、コストが削減できます。
  2. 塩分
    再資源化では塩分が高いと再生品の品質が低下するため処理が困難でしたが、メタン発酵では塩分に対する耐性が高いため、搬入量に制限はありますが処理可能です。
    →調味料などの塩分の比較的高い廃棄物でも受け入れできます。
  3. 油分
    従来のバイオマス処理では、発酵阻害の原因となるため対応できませんでしたが、メタン発酵では加水して均一に攪拌するため、阻害要因とならず受け入れ可能です。
    →カロリーの高い廃棄物がバイオガスに変換されます。
  4. 腐敗物
    再資源化では腐敗した廃棄物をリサイクルすることはできませんでしたが、メタン発酵ではガス化工程において腐敗促進による前処理を行うため、問題なく処理可能です。
    →保冷設備が不要となり、収集回数の低減によりコストが削減されます。
  5. 高含水率
    従来のバイオマス処理では泥状物や液状物など水分の多い廃棄物のリサイクルが困難でしたが、メタン発酵では湿潤状態で発酵させるため、積極的に受け入れ可能です。
    →高含水率の廃棄物でもバイオマス資源として活用できます。

環境へのこだわり

横根プラントでは周辺への環境配慮を徹底するため特に臭気対策には万全を施しました。

原理的な対策
メタン発酵は密閉された発酵槽の中で空気に触れずに行うので、原理的に臭気が外に漏れることはありません。(嫌気性発酵)
設備的な対策
施設全体が負圧化されており、外部への臭気の流出を防ぎます。
屋内地下に設置された密閉可能な受入ピットへ直接搬入します。
空気と触れる部分では、臭気の吸引を行い脱臭装置にて無臭化しています。
出入口の密閉扉が開放されている時は搬入出来システムです。

コンプライアンスへのこだわり

収集から処理まで自社による一貫体制が、安全安心そして確実な廃棄物処理をお約束いたします。

  1. 収集車両
    パッカー車だけでなく、ダンプ車、バキューム車など廃棄物の形状に合せた収集車両を保有しております。
  2. 焼却施設
    メタン発酵後発生した残渣や搬入時に選別された残渣を自社施設で焼却、確実に処理します。
  3. 管理・監視体制
    搬入物の選別作業は機械処理され、人の手を介さず確実にそして安全に選別されます。
    また、クラウド化された機器管理システムと監視カメラの設置により、処理の見える化を実現しております。

お客様の声

【食品製造業】

食品廃棄物の不適正転売の問題で困っていた時に貴社にお願いしたところ、長年廃棄物処理に携わってきたプロとしての仕事ぶりを随所に感じました。特に処理しにくい荷姿の廃棄物の受け入れを想定して設備が設けられているため、納得して処理をお任せすることができました。
また、不定期に大量に出る製品廃棄にも対応してもらえる規模があり、廃棄物も地下ピットで受入破砕し、その後自動選別され容器と中身を分別してしまうので、転売リスクもありません。今まで数社に分散委託しており排出管理が大変でしたが、コンプライアンス上の課題解決に大変助かりました。

【小売流通業】

当社は事業系生ごみのリサイクルをお願いしていますが、どうしても割りばし等の異物が混入したり、店舗が廃棄品を分別せずに出してしまうことがあったりして、食品リサイクルの進捗が思ったように進まないことに苦慮していました。しかし貴社の施設で受け入れてもらい、きちんと処理されているところを確認でき大変感謝しています。
また、当社の選別残渣率が12%前後ということでしたので、焼却施設も確認させてもらいましたが、自社で一貫処理体制を構築されているので、安心してお任せしています。

【行政】

もともと当市は最終処分の委託を長年お願いいたしておりますが、今回貴社が食品リサイクルにも取り組まれるという説明をお伺いいたしました。当市の事業系廃棄物が減量化され、リサイクル率が向上することは、当市の方針と一致するため、積極的に推進していただきたいと思います。
施設を視察させていただきましたが、全国的に食品リサイクルの施設からの臭気や、堆肥の散布で、周辺地域と問題が発生している施設もある中で、工場からの匂いもなく安心しました。加えて、市民見学会や、小中学生の見学も受け入れていただき、地域の環境教育にも大きく貢献していただいております。

一般廃棄物・産業廃棄物処分業許可取得食品廃棄物の処理なら当社へお申し付けください。

見れば納得!知れば驚き!見学受付中!!

お気軽にご連絡ください

TEL(0562)46-0230

フォームからのお問い合わせは、こちらから

会社名または団体名
ご担当者名
電話番号 - -
E-mail
ご用件

許可一覧

一般廃棄物

メタン発酵

  • 家庭系一般廃棄物(生ごみ、可燃ごみ(夾雑物に限る))
  • 事業系一般廃棄物(生ごみ、可燃ごみ(夾雑物に限る)、汚泥(し尿、浄化槽は除く))

メタン発酵

  • 汚泥(有機性汚泥に限る)、廃油、廃酸、廃アルカリ、動植物性残渣、家畜糞尿

破砕・選別

  • 廃プラスチック類、動植物性残渣

破砕・選別

  • 廃プラスチック類、金属くず、廃酸、廃アルカリ