施工事例

ラース工法

ラース工法の特長

工場や倉庫の古くなったスレート屋根の防水性能を蘇らせる「ラース工法」。 施工中も工事による騒音や、ダスト飛散が無く工場などの稼働に支障がありません。

独自開発の樹脂はマットによくなじみ、防水性・止水性は抜群です。

成形後の重量は1.5〜3kg/uと超軽量で耐衝撃吸収性に優れています。

紫外線・風雨を想定した2000時間の耐候試験においても劣化が認められません。

マイクロバルーン(エアー)を内包した断熱マットにより、夏や冬の気温の影響を受けにくくなります。

標準色グレー(ストレート色)、ご希望のカラーで施工できます。

下地、水洗い処理を必要としないので施工中の水もれの心配がありません。





2.分割施工・部分補修
時期をずらし、計画的に施工できます。
時期をずらした分割施工でも継ぎ目が分からない程一体化します。

部分補修(今まで修理しても止まらなかった雨漏れも、ラースで完全に止まり、耐久性もバツグンです)



3.無騒音・無振動・無塵


ラース工法は複雑な形状でも切紙細工の様に簡単に施工できます。
荷重のかからないケラバ部分はマットを省いて施工します。
火気使用は一切ありません。
ラース工法は複雑な形状でも切紙細工の様に簡単に施工できます。

〒474-0001 愛知県大府市北崎町駒場88番地
TEL:(0562)47-0535/FAX:(0562)47-0531