施工事例

ライニング工事

防食ライニング工法

クリスタルライニング工法(防食)は、「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術方針・同マニュアル」の中で防食被覆層が要求される3項目を高い性能でクリアーした、最も信頼できる工法です。

腐食環境に対する抵抗性
コンクリートに継続して安定した接着を維持する性能
耐久性、腐食環境コンクリートを遮断する性能



圧送ピット内防食ランニング工事

施工前 (平成9年3月)
施工前 (平成9年3月)
施工完了 (平成9年3月)
施工完了 (平成9年3月)
追跡調査6年後
施工前 (平成9年3月)
追跡調査工(平成15年6月)
施工完了 (平成9年3月)
追跡調査工(平成15年6月)
考察|調査の結果異常は認められない


止水・防水工事

接着補強型止水工法

現在、地下構造物(地下鉄、ピット、人孔、管口、共同溝)の大きな問題として浸入水がクローズアップされています。今迄、色々な止水工法、たとえば急結モルタル、注入工法等がありますが、完全止水については様々な状況により非常に困難と言われています。クリスタルライニング工法は、強力な接着力により躯体との一体化を図る接着補強型止水工法で、あらゆる状況下に対応できる安全テストで確実な工法であります。



人孔目地
人孔目地
施工前 (平成8年10月)
人孔目地
施工完了 (平成8年10月)
人孔目地

追跡調査7年後 (平成15年5月)
 

〒474-0001 愛知県大府市北崎町駒場88番地
TEL:(0562)47-0535/FAX:(0562)47-0531