社会・環境への取り組み

オオブユニティグループは総合環境企業とし、
「脱温暖化社会」への迅速なCOUNTERMEASURE(カウンターメジャー:対応策)、
「循環型社会構築」のためのDEVELOPMENT(ディベロップメント:技術開発)
に日々挑戦しております。
「地球の緑を子供たちのためにいつまでも・・・」そのような願いを実現すべく、
「地球エコロジーの導き」を胸に社員が一丸となり環境問題に取り組んでいる次第です。
ISO14001
理念
地球環境の保全が人類共通の重要問題との認識のもとに、良き企業市民として、豊かで美しい地球との調和を図り、人々が快適な生活を営むための環境を提供する企業を目指し、環境マネジメントシステム(ISO14001)の運用によって環境問題への取り組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献をはかる。 地球環境の保全が人類共通の重要問題との認識のもとに、良き企業市民として、豊かで美しい地球との調和を図り、人々が快適な生活を営むための環境を提供する企業を目指し、環境マネジメントシステム(ISO14001)の導入によって環境問題への取り組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献をはかる。

環境方針
1.遵守義務の履行
「環境総合企業」としての使命を自覚し、法令、条例、協定等を順守するとともに、近隣や顧客との約束を果たし、地域社会の信頼に応えます。
2.環境汚染の予防及び保護
両工場における廃棄物処理関連施設を適正に運用、管理し、環境汚染の予防及び保護に努めます。
3.リサイクルへの取り組み
東浦工場においては、選別処理を効果的に運用し、リサイクルへの取り組みを強化します。
4.バイオガス発電事業への取り組み
横根工場においては、食品廃棄物からメタン発酵による発電化を目指し、環境PR活動及び営業活動を積極的に展開し、対象廃棄物の受入拡大を図ります。
5.人材育成
廃棄物の適正処理や環境保護に対するプロとしての自覚のもとに、地域の環境整備に貢献できうる人材を育成するため、両工場のために働く全ての人を対象に、適切な教育を実施します。
6.環境パフォーマンスの向上
これらの活動を推進するために、環境目標を設定し、環境パフォーマンスの向上に努めます。また、見直しを行うことにより継続的な改善を図ります。
この方針は文書化し全従業員に周知するとともに、社外に公表しその達成に努める。

制定日 初版 平成12年1月4日
改定日 2版 平成17年9月1日
改定日 3版 平成22年6月1日
改定日 4版 平成29年4月1日
オオブユニティ株式会社
東浦工場
横根工場
代表取締役社長
相木 徹





〒474-0001 愛知県大府市北崎町駒場88番地
TEL:(0562)47-0535/FAX:(0562)47-0531